top of page
317A0643のコピー.png

​プラセンタ療法

プラセンタ注射・プラセンタサプリ

プラセンタ: 画像

プラセンタ注射

当院では厚生労働省より薬事承認を受けている、メルスモン、ラエンネックを取り扱っております。

プラセンタとは、胎児を守り、育てる「胎盤」のことです。赤ちゃんの成長に必要な因子や栄養素が数多く含まれています。プラセンタは細胞の修復、再生に効果を発揮し、アンチエイジングや数多くの体の不調に対して効果を発現します。

プラセンタ療法は西洋・東洋とわず薬として使われてきた歴史があります。西洋医学の父とも称される古代ギリシャのヒポクラテス、クレオパトラなどが使用したとされており、中国では紫河車の名前で生薬に使われてきました。

現代では1930年代にV.P.フィラートフ博士がプラセンタ組織を皮膚の下に埋没する治療を発表し、兵士の傷の回復に効果があることから治療法として発展しました。

より簡単で安全に治療ができるようになったのは、1950年代にプラセンタの抽出物を皮下注射できるようになってからです。

この長い歴史のあるプラセンタの皮下注射を当院でうけていただけます。

メルスモン.jpg
ラエンネック.jpg

プラセンタで期待される効果

プラセンタ注射の承認薬として日本で科学的に証明されている効能は、

更年期障害・乳汁分泌不全(メルスモン)、慢性肝疾患における肝機能改善(ラエンネック)のみとなります。

当院では自由診療で行うためこれらの疾患にあたらない患者様にもプラセンタ療法をお受けいただく事ができます。

美容皮膚科領域

生体に必要なアミノ酸を豊富に含むプラセンタは肌に潤いを与え、キメを整え、ターンオーバーを正常化して、健康な素肌を保つ働きを持っています。

  • アンチエイジング・美肌効果・シミ、くすみ・シワ・ニキビ(炎症を抑え、赤み・かゆみを抑える)・乾燥肌の保湿効果

 

その他

  • 疲労回復、肩こり、アトピー性皮膚炎・花粉症・喘息などアレルギー疾患、月経不順、睡眠障害、抑うつ

プラセンタ注射の注意点

ウィルスの不活化処理と感染症のスクリーニング検査のされた製品ですが、未知の感染症になるリスクや、プリオン病のリスクを排除できないことなどから、本剤を使用する前には説明を受け、同意いただくことが必要です。
また日本では献血ができなくなります。
メルスモンとラエンネックでは発売以来これら感染症の報告はありません。

​プラセンタ注射のオプション

腕だけではなく、皮下でしたらご希望の部位にうつことができます。筋肉注射も可能です。
量が多い時は腹部や腰部もおすすめです。
定期的に打つことが多いため、毎回の針刺しの痛みをできれば軽減することで続けやすくなります。オプションで
細い針もお選びいただくことができます。

プラセンタサプリ

医療機関限定 プラセンタサプリ

飲むプラセンタとして、「メルスモン ピュアクリスタルカプセル」をご用意しました。医療機関のみでご購入いただける限定商品です。注射より手軽にご自宅でプラセンタを摂取することができます。
平日はプラセンタサプリ、週末にプラセンタ注射などの組み合わせてのプラセンタ療法もおすすめです。

ビュアクリスタル.jpg

​料金

​​税込みの表示です

プラセンタ注射

<通常価格>
1A 1800円
2A 3500円

​プラセンタカプセル

1箱 30日分 
16200円

​メルスモン ピュアクリスタルカプセル

​その他 初診料 1100円   

*プラセンタカプセル購入のみの場合初診料はかかりません

プラセンタ: リスト
bottom of page